« 「泥棒資本主義」 | トップページ | SAP保守料のドタバタ »

コンプライアンス(2)

 エレベータに関して聞いた話。エレベータの管理・保守は製造会社の系列業者が行うことが多い。保守料は高い。で、他の安い業者に頼みたくなるが、系列業者は安全を保障できないとか、いろいろ言って契約解除を許さない。そんな時代は終わった。
 裁判で、このように契約解除を不当に制限する行為を「不当な抱き合わせ」として独禁法上問題ありする判決が出たから。
 日本のビジネスは、こうして公正を保っている。公正さは一流の証だ。
----------

 「コンプライアンス」とは、法律遵守ではありません。法律を守ることは最低水準です。
 人との約束を守り、自ら決めた社則や業務手順に従い、最高の倫理を追究することまで含まれます。

|

« 「泥棒資本主義」 | トップページ | SAP保守料のドタバタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93120/42769542

この記事へのトラックバック一覧です: コンプライアンス(2):

« 「泥棒資本主義」 | トップページ | SAP保守料のドタバタ »