« 内部統制は虚偽記載リスクが焦点 | トップページ | IT部門は主体性を身につけよ »

内部統制は主体性が大事

 「財務報告に係る内部統制」は金融商品取引法により「やらされる」仕組みだ。しかし、受身で取り組むと多分うまく行かない。
 基本的な考え方や基準は企業会計審議会や公認会計士協会からでている。それを受けて、自ら内部統制システムを設計しなければならない。業種、業態、文化などによりシステムの姿は違う。人まねでは穴が空くか、やりすぎになるかだ。
 これで大丈夫と考えるシステムを作り、監査人に説明できなければならない。

■ 中小企業診断士としての「無料経営相談」を企画中です。経営全般診断、広告宣伝企画、融資相談などの初期検討をお手伝いします。次の条件に当てはまる企業経営者でご希望の方はメールをください。
  条件①中小企業経営者または個人事業主。
  条件②所在地が東京周辺。
  条件③私と初対面でないかた。
 メールアドレスは右のプロフィールをご参照ください。

|

« 内部統制は虚偽記載リスクが焦点 | トップページ | IT部門は主体性を身につけよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93120/16969979

この記事へのトラックバック一覧です: 内部統制は主体性が大事:

« 内部統制は虚偽記載リスクが焦点 | トップページ | IT部門は主体性を身につけよ »