« 2007年5月 | トップページ | 2007年10月 »

顧客目線(2)

 あなたは自分の取扱商品のユーザですか?NOの答えは多い。たとえば女性下着メーカの男性社員。彼らの仕事は劣る?いえいえ、自らユーザでなくても、顧客目線で仮説を立て、それを検証し、改善する。ユーザの気持ちを想像し、ユーザ以上にニーズを理解して提案できる人もいる。ユーザを超えることがプロの条件なら、ユーザでないことを活かす道もありそうだ。
 BtoBビジネスや間接部門の皆さん、ユーザでないことを言い訳にしないことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年10月 »