« リアルタイム経営とアラート | トップページ | 大災害が来たら(2) »

大災害が来たら(1)

 災害対策を学んだ。これまでの自分の理解は断片的に過ぎた。
 広い視野では事業継続の対策がある。大災害でも継続しなければならない事業を選んで対策すべきで、必要な要員だけの出社で十分だし、それ以外の人は居住地域のために働くのがよいという。全員が出勤したら、会社の食料や水が底をつく。
 おお、そうか。聞いてみれば納得だ。それを事前に考えなければ、壊滅した職場に義務的に大勢が集まり、必要な食料と水を浪費するのだ。

■またしばらく間が空いてしまいました。にもかかわらず、多くの皆さんに参照していただき、感謝いたします。

|

« リアルタイム経営とアラート | トップページ | 大災害が来たら(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93120/12637254

この記事へのトラックバック一覧です: 大災害が来たら(1):

« リアルタイム経営とアラート | トップページ | 大災害が来たら(2) »