« リーダーを育てる | トップページ | 「見える化」で何が見える? »

SCMが一斉に芽生えるか

 15年程前、情報システム部門の集まりで現場改善を勉強した。机上の空論も多く、例えば「適正在庫という用語はおかしい。適正はゼロだ」等々。現実はそうはいかない。
 8年前、診断士仲間とSCMビジネスモデル研究会を立ち上げた。経験者による講演を中心に事例重視の活動をしている。最近、根拠のある在庫の適正値を求める理論があることも学んだ。
 今、在庫削減や生産計画の話題が増えている。やっとSCMが本気で動き始めた。

■ SCMビジネスモデル研究会の詳細は、ホームページを参照してください。中小企業診断士が作った研究会ですが、診断士以外にもオープンにしています。見学は初回無料です。
■ 「在庫の適正値を求める理論」は右の書籍紹介コーナーに紹介した勝呂氏から学びました。

|

« リーダーを育てる | トップページ | 「見える化」で何が見える? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93120/9571449

この記事へのトラックバック一覧です: SCMが一斉に芽生えるか:

« リーダーを育てる | トップページ | 「見える化」で何が見える? »