« たいていの仕事は変えられる | トップページ | 情報セキュリティ体制のお手本は? »

情報システム投資の可否判断

 情報システム投資の可否をどう判断すべきか。難しいケースもあるが、合理化投資には判断基準がほしい。
 4年、5年で元が取れるというケースは企業の投資としては無意味だ。3年だとちょっと悩んでしまう人もいるだろう。2年だったらGOと言いたくなる。しかし、1年ぐらいを基準にすべきだと私は思う。1年で元が取れれば2年で捨てても悔いはない。仕事の進歩や環境の変化を前提にすれば、それ以上長く待つべきではないだろう。

|

« たいていの仕事は変えられる | トップページ | 情報セキュリティ体制のお手本は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93120/8423544

この記事へのトラックバック一覧です: 情報システム投資の可否判断:

« たいていの仕事は変えられる | トップページ | 情報セキュリティ体制のお手本は? »