« マンション強度の偽造 | トップページ | 非常事態に備える »

仕事の仕組み

 不正を防ぐためには、行動をオープンにし、かつ、利害の対立する人の目を入れることだ。
 たとえば、マンション強度計算偽造事件。家を売りたい人が、設計事務所と施工業者と検査業者を雇って、安く買いたい人に売る。この仕組みでは問題は隠蔽される。利害の対立する人、たとえば保険会社を入れてはどうか。火災保険の料率は保険会社の検査で決める仕組みにする。保険料は上がるかもしれないが、安全のための有効な「目」だと思う。

|

« マンション強度の偽造 | トップページ | 非常事態に備える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93120/7589947

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の仕組み:

« マンション強度の偽造 | トップページ | 非常事態に備える »