« 技術者の良心 | トップページ | 新年を迎えて原点に帰る »

今はなきドラッカーへの感謝

 もう20年も前になる。視野の狭いエンジニアだった私は先輩の勧めでドラッカーの「イノベーションと企業家精神」を読んだ。イノベーションの7つの機会の最初が「予期せざるもの」で、最重要目標だと思っていた「発明」は最後だった。
 たぶんまともなビジネス書に初めて挑戦したのだったと思う。それをきっかけに経営に関心を持ったのだったか、仕事を変わり、やがてマネジメントに出会う。そんなきっかけになる一冊だった。合掌。

■ 今年最後の日記になりました。多くの皆さんにこのページにお越しいただき、ありがとうございました。

|

« 技術者の良心 | トップページ | 新年を迎えて原点に帰る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93120/7917828

この記事へのトラックバック一覧です: 今はなきドラッカーへの感謝:

« 技術者の良心 | トップページ | 新年を迎えて原点に帰る »