« 「コーチング」を学ぶ | トップページ | 経営はゴールから始める »

何のためのITか?

 改めて考えてみた。企業はITを何に使おうとしているのか?一つは効率化だが、それだけではない。二つ目は統合力かな。企業が一丸となって経営者の意思で動く。ガバナンスだ。そして三つ目は適応力。環境変化や経営の意思に短期間で対応する。かつては、部門内効率化を望む利用部門の部長とプログラム作りたいシステム部長が結託し、湯水のように金を使った。3つをバランスよく求めたときに、ITは初めて経営の道具になるのだ。

■これは歌代豊氏(明治大学助教授)の講演を聴いて考えたことです。弊hp「マネジメントを考える」でも、この問題を取り上げ、「ITで成し遂げようとすること」をまとめました。

|

« 「コーチング」を学ぶ | トップページ | 経営はゴールから始める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93120/6118718

この記事へのトラックバック一覧です: 何のためのITか?:

« 「コーチング」を学ぶ | トップページ | 経営はゴールから始める »