« 参考になる事例はたくさんある | トップページ | リーダーシップの条件 »

機械化なれど省力化にあらず

 機械化と省力化は同じではない。
 定型作業は機械化すべきだと言う人がいる。ところが、人間には簡単でも、機械にやらせるのは難しい。結構大規模な開発になる。
 最近は便利な道具がある。たとえばExcelだ。Excelを使って賞与計算が5日でできているとする。年に2回の仕事だ。それを機械化すると開発に5人月、運用に年1人月はかかる。機械化することによって何倍もの人力が要るようになる。こんなことはしてはいけない。

|

« 参考になる事例はたくさんある | トップページ | リーダーシップの条件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93120/4544930

この記事へのトラックバック一覧です: 機械化なれど省力化にあらず:

« 参考になる事例はたくさんある | トップページ | リーダーシップの条件 »