« ある新聞の傲慢さ | トップページ | 最善を尽くす努力 »

理由のない「べき」に注意

 必ずしも論理的でない結論がある。直感的に「こっちのほうがよい」と選択された場合はまだよい。具合が悪いのは、メンツにこだわって、あるいは過去のしがらみで選ばれた案だ。結論が適切に導かれていないとき、さした理由もなく「べき」が付いているのですぐ分かる。
 企業での結論は自社のためになされる。それは損得であり、できれば顧客のためを考えたものでありたい。そのような検討でないとき、いきなり「べき」が付いてくる。

|

« ある新聞の傲慢さ | トップページ | 最善を尽くす努力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93120/4457887

この記事へのトラックバック一覧です: 理由のない「べき」に注意:

« ある新聞の傲慢さ | トップページ | 最善を尽くす努力 »