« 人はものさしに従って動く | トップページ | CRMをゴミためにしない »

連結経営と真摯さと貢献意欲

 国際会計基準を導入し、連結決算が重視されるようになってまだ5年ほどしか経っていないが、すでに連結経営が当たり前になっている。親会社が子会社に決算対策を押し付けることもなく、放漫経営を放任することもなく、真摯に株主や従業員に向き合う。子会社が中途半端な独立心を気取る必要もなく、失敗を親会社に隠すことは許されず、企業集団として顧客や社会に貢献しようとする。考えてみれば当たり前のことだが、良い雰囲気だ。

|

« 人はものさしに従って動く | トップページ | CRMをゴミためにしない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93120/4168790

この記事へのトラックバック一覧です: 連結経営と真摯さと貢献意欲:

« 人はものさしに従って動く | トップページ | CRMをゴミためにしない »