« SEの新しい役割 | トップページ | 管理職の仕事 »

分担による要員増

 受注センターの苦労話を聞いた。5箇所分散受注体制から、1箇所集中受注体制に変えたという。要員は元の5名のままとし、徐々に減らす計画だったが、減らなかった。
 分担とはそういうもの。仕事を分担すれば必要な人数が決まる。役不足でもそれなりに忙しい。もし一人減らせばそこだけ質が落ちる。
 だから、仕事の標準化が大事なのだ。質が落ちるような気がしても、事前準備をして前進せよ。人は変えればよい。そのための標準化だ。

|

« SEの新しい役割 | トップページ | 管理職の仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93120/4223475

この記事へのトラックバック一覧です: 分担による要員増:

« SEの新しい役割 | トップページ | 管理職の仕事 »