« CRMをゴミためにしない | トップページ | SEの新しい役割 »

実のある管理を遂行する

 企業は常にその存続を危うくしかねないリスクにさらされている。粉飾決算や品質問題で倒れた企業もある。そして会計基準や品質規格が整備された。ERPによって業務が標準化できていた企業では、基準や規格の導入はやりやすかったはずだ。
 次の重点は「環境・安全・衛生」だろう。形だけの管理ではなく、従業員が会社方針を確実に理解し、日々の仕事の中で実のある管理を遂行できなければならない。またERPの出番がありそうだ。

|

« CRMをゴミためにしない | トップページ | SEの新しい役割 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93120/4200204

この記事へのトラックバック一覧です: 実のある管理を遂行する:

« CRMをゴミためにしない | トップページ | SEの新しい役割 »