« 管理職の仕事 | トップページ | 誰にも勤まらない役割 »

ITILを成果につなげるために

 ITILが注目されている。それはシステム運用のベストプラクティスだ。ただし、現実に成果を挙げるためには、ITILによって達成しようとする目標を意識する必要がある。
 それはおそらく二つだ。ひとつは利用者へのサービス向上だ。問題解決の時間短縮など有意義なテーマを設定できる。もうひとつはコストダウンだ。サービスを向上しながらコストをコントロールするのだ。真摯にこの課題に取り組めば必ず成果につながると思う。

|

« 管理職の仕事 | トップページ | 誰にも勤まらない役割 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93120/4253081

この記事へのトラックバック一覧です: ITILを成果につなげるために:

« 管理職の仕事 | トップページ | 誰にも勤まらない役割 »