« ベストプラクティスに挑戦せよ | トップページ | 独占企業の利益至上主義 »

企業内のIT二重構造

 手作りの情報システムには企業の個性が出る。全社統合システムでも、一部だけ手厚い。そこがシステム化しやすい部分だ。発言力があり、担当者は少数で、強力なリーダがいるような、つまり、予算があり、業務要件をまとめやすい部署の業務だ。効果の有無は関係ない。そして、一担当者のために複数のSEが働く。全社員が身を粉にして稼いだ利益を吸い上げる一方で、営業部門、物流部門、製造部門は後回し。企業内のIT二重構造だ。

|

« ベストプラクティスに挑戦せよ | トップページ | 独占企業の利益至上主義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93120/3959414

この記事へのトラックバック一覧です: 企業内のIT二重構造:

» 「二重構造」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 二重構造 」の検索結果で、「uocciのビジネス・ウォッチ .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [続きを読む]

受信: 2005年5月13日 13:43

« ベストプラクティスに挑戦せよ | トップページ | 独占企業の利益至上主義 »