« 卒業式を壊したのは誰だ? | トップページ | 権限に縛られてはならぬ »

意思決定は顧客志向で

 企業経営での意思決定は顧客志向ではければならぬ。さもないと、顧客は他社を選ぶ。顧客が他社を選べないとき、顧客志向は難しい。それが「お役所仕事」で、たとえば自分を楽にするための決定になり、自社の存在価値をなくしてしまう。顧客は価値のない存在を排除する。
 ところで、顧客志向の意思決定と、顧客に決めてもらうことは違う。顧客の意見を聞いて、自分が決めるのだ。顧客の言いなりも、自社の存在価値をなくしてしまう。

|

« 卒業式を壊したのは誰だ? | トップページ | 権限に縛られてはならぬ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93120/3625360

この記事へのトラックバック一覧です: 意思決定は顧客志向で:

« 卒業式を壊したのは誰だ? | トップページ | 権限に縛られてはならぬ »